NEWS

ATELIER MUJI GINZA Onlineにて、デザイントーク「テラダセンセイの今さら聞けないモダンファニチャー史 ver.2.0」を開催いたします。

弊社 取締役上級副社長である寺田尚樹(以下テラダセンセイ)が、産業革命後に機械によって大量生産が可能になった時代以降の家具をモダンファニチャーと定義し、その歴史をテラダセンセイによる解釈と共にお届けします。 テラダセンセイによる手書きのレジュメとスライドショーを、生徒(役)である建築家 芦沢啓治さん、モデレーター 藤本美紗子さんと共にお楽しみください。

会期中は、ATELIER MUJI GINZA(無印良品 銀座 6F)にてレクチャーに登場するKnollの名作チェアをお試しいただけます。また、1/100サイズのテラダモケイやアンニ・アルバースがデザインしたKnoll Textilesのブローチを販売いたします。

①「質実なドイツ」
テーマ:二つの大戦に挟まれたバウハウスとその背景について産業革命から語ります。
日時:2020年9月16日(水) 19:00-20:30
会場:ATELIER MUJI GINZA Online(オンライン配信)
定員:なし(事前予約の必要はございません)
参加費:無料
参加方法:開催日時になりましたら下記動画視聴URLよりご覧ください。
URL:①「質実なドイツ」

②「裕福なアメリカ」
テーマ:スタイリングという手法でデザインを経済活動にした経緯を語ります。
日時:2020年9月23日(水) 19:00-20:30
会場:ATELIER MUJI GINZA Online(オンライン配信)
定員:なし(事前予約の必要はございません)
参加費:無料
参加方法:開催日時になりましたら下記動画視聴URLよりご覧ください。
URL:②「裕福なアメリカ」

③「清貧なスカンジナビア」
テーマ:マイスターとデザイナーの共同作業によって生まれる生活のスタイルを語ります。
日時:2020年9月30日(水) 19:00-20:30
会場:ATELIER MUJI GINZA Online(オンライン配信)
定員:なし(事前予約の必要はございません)
参加費:無料
参加方法:開催日時になりましたら下記動画視聴URLよりご覧ください。
URL:③「清貧なスカンジナビア」

④「陽気なイタリア」
テーマ:第二次大戦後、軽やかに新素材を取り入れる遊び心が生み出すデザインを語ります。
日時:2020年10月7日(水) 19:00-20:30
会場:ATELIER MUJI GINZA Online(オンライン配信)
定員:なし(事前予約の必要はございません)
参加費:無料
参加方法:開催日時になりましたら下記動画視聴URLよりご覧ください。
URL:④「陽気なイタリア」

このイベントの詳細はこちらからもご覧いただけます。

テラダモケイ

Bertoia Collection Side Chair
Bertoia Collection Side Chair

Saarinen Collection Tulip Chairs - Arm chair

Breuer Collection Wassily Lounge Chair

Mies van der Rohe Collection Barcelona chair