Mies van der Rohe Collection MR chair with Arms - Rattan

Ludwig Mies van der Rohe1927
Mies van der Rohe Collection MR chair with Arms - Rattan
Mies van der Rohe Collection MR chair with Arms - Rattan
Mies van der Rohe Collection MR chair with Arms - Rattan
Mies van der Rohe Collection MR chair with Arms - Rattan
Mies van der Rohe Collection MR chair with Arms - Rattan
Mies van der Rohe Collection MR chair with Arms - Rattan
Mies van der Rohe Collection MR chair with Arms - Rattan
Mies van der Rohe Collection MR chair with Arms - Rattan
Mies van der Rohe Collection MR chair with Arms - Rattan

Mies van der Rohe Collection MR chair with Arms - Rattan

Ludwig Mies van der Rohe 1927

籐素材のシートを張ったMRサイドアームチェアは、ミース・ファン・デル・ローエがデザインした最も初期のスチール家具です。

スチールパイプを素材として選んだのは、バウハウス時代の仲間であったマルセル・ブロイヤーに影響を受けたとも言われています。

ミースは、1927年に行われたヴァイセンホーフ住宅展覧会で、MR10とMR20を発表し、その後5年の歳月をかけて、一連のMRコレクションを発表しました。

彼の名言である「less is more」(レス・イズ・モア=より少ないことは、より豊かなことである)を体現したアプローチは、MRチェアの前足をカーブに置き換えることによって、素材の疲労を防ぎながら、弾力性のある座り心地を生み出しました。

この商品へのお問い合わせ
ストラクチャー
クローム
クローム
張地
籐

スペック

Age:1927
Designer:Ludwig Mies van der Rohe
Size:W530xD825xH790/SH460mm

スペックシート PDF

価格表

MRサイドアームチェア

ポリッシュクローム     
籐張り 247 LCA RN
¥285,000

表は横にスワイプしてご覧いただけます。

同じカテゴリーの商品一覧